お肌の複合的なメンテナンスに!
ノーリス光治療(IP2L)について

ノーリス(I2PL)とは

Nordlys(ノーリス)は、IPL (Intense Pulsed Light)という光を肌に照射することで、しみ・にきび・赤ら顔・ハリの低下・むだ毛など様々な肌の悩みを改善する治療器です。

レーザー治療と光治療の違い

レーザーはしみ・赤みなどそれぞれの症状に対する単一な波長を照射するため、強い効果が得られる一方肌への負担も大きく、照射後しばらく絆創膏やテープを貼っていなければならないなどダウンタイムが問題となります。光治療は広波長域の光を照射するため、様々な肌の悩みに対応する総合的な治療が可能であると同時に、肌への負担も少なくダウンタイムのほとんどない治療です。

他のIPL機器とノーリスの違い

ノーリスは 次世代の光治療器の最新モデルです。有害な波長をカットする装置がついているため、やけどなどのリスクが低く安全な治療がます。また、目的に合わせたアプリケーターを使用することにより、これまでのIPL機器に比べ高い治療効果を得ることができます。 

期待できる効果

  • しみ、くすみ改善
  • 毛穴の開き、小じわ、肌のキメの改善
  • 肌のハリの改善
  • 赤ら顔の改善
  • にきび、にきび跡に対する効果
  • 脱毛効果

ノーリスは1回の照射でも効果が実感できる方が多いですが(下記症例写真参照ください)、基本的には繰り返し照射することで複合的な効果が得られます。

1か月に1回程度、5回前後を1クールと考えていただくと良いと思います。お肌のメンテナンス目的に長期的に照射していくのもおすすめです。

当院のモニター症例

1回の照射でかなりの効果が出た患者さんの紹介です。照射1日後にはカサブタが形成されているためシミが濃くなっているように見えますが、徐々にカサブタが剥がれていき、10日後にはシミがきれいに取れています(効果には個人差があります)。

注意点

※盛り上がったしみ、皮膚の深い位置にあるしみ、肝斑には効果がありません

※深い皺、大きなタルミには効果がありません

※治療後は少し火照った間隔や赤みが生じることがあります。シミは治療後、かさぶたを形成し一時濃くなったように見えることがありますが、1週間ほどで自然にはがれていきます。

※治療中はピリッとはじかれたような軽い痛みを感じることが多いです。痛みに弱い方、肌の色の濃い方、男性の方は痛みを強く感じる場合がありますので予めご了承ください。麻酔クリーム(別料金)を塗ってから治療することもできますので、遠慮なくご相談ください。

※照射前の日焼けには十分ご注意ください。日焼けしてしまった場合には、落ち着くまでは治療を延期することをお勧めいたします。

※脱毛をご希望の方は、照射前1か月程度は抜毛処理はせず、シェーバー等での剃毛処理をしてください。

料金(税込み価格)

脱毛料金(税込み価格)

2021年11月、12月は初回キャンペーンとして、下記価格を半額とさせていただきます(おひとり様1回)